スケルトンリフォームで部屋の雰囲気をガラリと変える

エレベーター

建て替え不可

エレベーター

近頃は、建て替えたくても建て替えができないということがあるようです。法的に建て替えができないケースがあるということについては少しだけお話しましたが、法的にも問題ないのに建て替えをできない状況にある家があるそうです。

More Detail

見積もり

作業員

長所や短所に、これからの家族のライフスタイルまで色々と考えてきました。いよいよお見積もりを頼もうと思います。それぞれに見積もりを依頼してみます。ですからスケルトンリフォームをする場合はきちんと情報集めをしましょう。

More Detail

大変な掃除が楽になる

道路

浴室リフォームを施すと床に皮脂汚れが付かない、冷たさを感じにくい、排水口に髪の毛などのゴミがたまりにくいなどさまざまなメリットがあります。この浴室リフォームを行う業者の中には解体工事も行う場合があります。

More Detail

工事をしよう

工事

リフォームやスケルトンリフォームは建て替えをするとして、この家にはこの先何年住んでいくのでしょうか。例えば、僕の転勤があるかもしれません。子供もいますから、これから何年子育てをしていくのかも考えないといけないですし、いつしか子供たちも独り立ちする日が来ることでしょう。今の状態ではとても想像出来ませんが(笑)また、僕らの老後はどうするのだろうか。老後もずっと住み続けるのであれば、今はよくても年をとると住みにくく感じる部分が出ることもありそうです。一体僕たち家族はこれからどういう生活を送っていくことになるのかを把握することが、快適な家を作る重要事項になると思います。僕らが死ぬまで住み続けるのであれば、建て替えてしまい新しく綺麗な家に住むほうがいいでしょう。逆に、長く住むつもりがなければどれぐらい住むのかに応じた規模のリフォームで間に合わせてしまった方が安上がりで賢いです。僕の家庭を想定するなら、子供たちが独立すると言ってもまだ20年は先の話ですし、父や母も元気な限りは孫と一緒に住まわせてあげたいです。僕には特に家を出る予定はないですし、まさか離婚なんてあり得ないほど、夫婦仲も良いと思っています。ということを考えれば、僕の家は大きくリフォームするよりも建て替えてしまうほうがいいのかもしれないです。

リフォームと言っても、やり方は様々。中でも話題を集めているのがスケルトンリフォームになります。これは柱や壁を打ち抜き、解体したところに新たな部屋を作る全面的な工事になります。大掛かりになりますが、建て替えをする必要がなくなるため、今もっとも人気のリフォームとなっています。